令和4年宅建試験第24問

この記事は約1分で読めます。

令和4年宅建試験第24問

固定資産税に関する次の記述について、それぞれの正誤を答えよ。
改造版

1.固定資産税の徴収については、特別徴収の方法によらなければならない。

2.土地価格等縦覧帳簿及び家屋価格等縦覧帳簿の縦覧期間は、毎年4月1日から、4月20日又は当該年度の最初の納期限の日のいずれか遅い日以後の日までの間である。

3.固定資産税の賦課期日は、市町村の条例で定めることとされている。

4.固定資産税は、固定資産の所有者に課するのが原則であるが、固定資産が賃借されている場合は、当該固定資産の賃借権者に対して課される。

下の送信ボタンを押して回答を送信!ラジオネームやコメントも入力できます!

ラジオネーム・コメント(任意)

たくだんにお便りする ポッドキャストで紹介します