令和3年10月 宅建試験 第17問改

この記事は約1分で読めます。

令和3年10月 宅建試験 第17問改

建築基準法に関する次の記述について、それぞれの正誤を選べ。

(改造版です)

1.居室の内装の仕上げには、ホルムアルデヒドを発散させる建築材料を使用することが認められていない。

2.4階建ての共同住宅の敷地内には、避難階に設けた屋外への出口から道又は公園、広場その他の空地に通ずる幅員が2m以上の通路を設けなければならない。

3.防火地域又は準防火地域内にある建築物で、外壁が防火構造であるものについては、その外壁を隣地境界線に接して設けることができる。

4.建築主は、3階建ての木造の共同住宅を新築する場合において、特定行政庁が、安全上、防火上及び避難上支障がないと認めたときは、検査済証の交付を受ける前においても、仮に、当該共同住宅を使用することができる。

下の送信ボタンを押して回答を送信!ラジオネームやコメントも入力できます!

ラジオネーム・コメント(任意)

たくだんにお便りする ポッドキャストで紹介します