【216】①信託銀行が宅建業者の完全上位互換でカッコ良すぎた 令和5年宅建試験第45問 住宅瑕疵担保責任履行法 ②よく使うけどイラッとくる言葉

宅建試験2023年
この記事は約1分で読めます。

令和5年宅建試験第45問

令和5年宅建試験第45問

宅地建物取引業者Aが、自ら売主として、宅地建物取引業者ではない買主Bに新築住宅を販売する場合に関する次の記述について、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律の規定に従い、それぞれの正誤を答えよ。
改造版

1.Aが信託会社又は金融機関の信託業務の兼営等に関する法律第1条第1項の認可を受けた金融機関であって、宅地建物取引業を営むものである場合、住宅販売瑕疵担保保証金の供託又は住宅販売瑕疵担保責任保険契約の締結を行う義務を負わない。

2.Aは、住宅販売瑕疵担保保証金の供託をする場合、当該住宅の売買契約を締結するまでに、Bに対し供託所の所在地等について、必ず書面を交付して説明しなければならず、買主の承諾を得ても書面の交付に代えて電磁的方法により提供することはできない。

3.Aは、住宅販売瑕疵担保保証金の供託をする場合、当該住宅の最寄りの供託所へ住宅販売瑕疵担保保証金の供託をしなければならない。

4.AB間の売買契約において、当該住宅の構造耐力上主要な部分に瑕疵があってもAが瑕疵担保責任を負わない旨の特約があった場合においても、Aは住宅販売瑕疵担保保証金の供託又は住宅販売瑕疵担保責任保険契約の締結を行う義務を負う。

下の送信ボタンを押して回答を送信!ラジオネームやコメントも入力できます!

ラジオネーム・コメント(任意)
created by Rinker
¥1,705 (2024/05/25 20:24:47時点 楽天市場調べ-詳細)

16:05 問題文

16:40 選択肢1

20:20 選択肢3

住宅瑕疵担保履行制度に関する主な改正事項

22:25 選択肢2

26:10 選択肢4

29:25 オマケ

50:00 エンディング 

ちなさんからのお便りを紹介しました。

収録日:2024年4月5日