【217】①35年間金利を据え置く事を約束しよう、そうフラット35なら大丈夫 令和5年宅建試験第46問 住宅金融支援機構 ②そろそろ差し押さえに備えた方が良さそうだ

ポッドキャストEP
この記事は約2分で読めます。

令和5年宅建試験第46問

令和5年宅建試験第46問

独立行政法人住宅金融支援機構(以下この問において「機構」という。)に関する次の記述について、それぞれの正誤を答えよ。
改造版

1.機構は、子どもを育成する家庭又は高齢者の家庭(単身の世帯を含む。)に適した良好な居住性能及び居住環境を有する賃貸住宅の建設に必要な資金の貸付けを業務として行っている。

2.機構は、証券化支援事業(買取型)において、新築住宅に対する貸付債権のみを買取りの対象としている。

3.機構は、証券化支援事業(買取型)において、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)及び省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性に優れた住宅を取得する場合に、貸付金の利率を一定期間引き下げる制度を実施している。

4.機構は、マンション管理組合や区分所有者に対するマンション共用部分の改良に必要な資金の貸付けを業務として行っている。

下の送信ボタンを押して回答を送信!ラジオネームやコメントも入力できます!

ラジオネーム・コメント(任意)

2:50 問題文

10:40 選択肢1

13:00 選択肢2

16:40 選択肢3

18:30 選択肢4

20:20 オマケ

34:25 エンディング 

created by Rinker
¥1,705 (2024/05/25 20:24:47時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2024/05/25 17:22:27時点 楽天市場調べ-詳細)

収録日:2024年4月19日