【003】ハウスメーカーのランキング ・セミセルフレジ

ポッドキャストEP
この記事は約4分で読めます。
宅建・不動産のコラムラジオ【たくだん】
宅建・不動産のコラムラジオ【たくだん】
【003】ハウスメーカーのランキング ・セミセルフレジ
/

売上や、着工棟数等に着目してハウスメーカーのランキングを取り上げました

宅地建物や不動産等にまつわるポッドキャスト番組たくだん第3回エピソードです

マクラ:セブンイレブンのセミセルフレジ

スキャンは店員さん

支払いはセルフ

冒頭セブンイレブンのセルフレジを話題にしました。バーコードスキャンは店員さんが行って、支払いは自分でお金を投入するシステムです。慣れると早いです。

ファミリーマートのセルフレジは現金不可

ファミリーマートには完全なセルフレジがありましたが、支払い方法に現金が使えず、クレジットカードや電子マネーで支払う必要があります。

並ばずに使えた

いしはらが買い物したときは現金派が多いのか、有人レジは混んでいても、セルフレジを使う人はあまりいませんでした。いしはらはセルフレジを使いました。並ばなくていいので快適でした。

セブンが「お会計セルフレジ」導入へ 「理想型」「なんで微妙に手間を残す?」と賛否真っ二つ:イザ!
大手コンビニエンスストアチェーンのセブン-イレブン・ジャパンは7月29日、自社のウェブサイトで、新しいレジの仕組み「お会計セルフレジ」を9月から順次全国で導入す…

本編:ハウスメーカーのランキング

ハウスメーカーの2021年のランキングを「お家の悩み.com」さんのサイトを参考にポッドキャストを収録しました。ランキングは「売上」「着工数」「オリコン」の3種類です。このページでは各項目の上位3位をご紹介します。

売上ランキング

売上1位 ダイワハウス

ダイワハウスは売上高、総販売戸数ともに首位です。一戸建て、賃貸の他にも商業施設など事業が様々でその規模は大きく、業界トップクラスです。

売上2位 積水ハウス

売上2位は積水ハウスです。TVCMをよく見かけます。積水ハウスの基礎には金属製のプレートがはめ込まれていて、そこに「SEKISU HOUSE」と彫り込まれています。基礎の意匠にも凝っていてとても格好いいです。

第3位 飯田グループHD

売上第3位は飯田クループホールディングスです。6社が統合してできたグループ企業です。建売住宅では日本一で、売上の90%が建売です。建てているのをよく見かけます。

年間着工棟数ランキング

着工棟数1位 積水ハウス

積水ハウスは積水ハウス不動産もあり、建てたあとのアフターフォローにも定評があります。不動の人気メーカーと言えます。

着工棟数2位 セキスイハイム

ボックスラーメン構造のフレームを使用して、現場ではなく工場で作った家を現場で組み上げるセキスイハイムが着工棟数2位です。セキスイハイムの工場見学は楽しいですよ。いしはらはお弁当とおみやげのお米をいただきました。

着工棟数第3位 タマホーム

ローコスト住宅メーカーの雄、タマホームが第3位になりました。タマホームの創業は1998年と新しい会社ですが、価格を武器に成長を続けています。安く、質の良い建築をする技術の蓄積があります。

オリコン満足度ランキング

オリコン満足度第1位 スウェーデンハウス

オリコンランキングは音楽だけでは無いです。多くのジャンルでランキングを作っています。その中にはハウスメーカランキングもあります。第一位はスウェーデンハウスです。なんと6年連続一位です。日本の会社ですが、スウェーデンで過ごすための工夫を取り入れています。高気密工断熱やアフターサービスが評価されました。

オリコン満足度第2位 ヘーベルハウス

オリコンランキング第2位は昨年に続いてヘーベルハウスです。TVCMもよく見ます。販売するのは旭化成ホームズ株式会社です。各項目で安定して高得点を獲得しています。

オリコン満足度第3位 積水ハウス

積水ハウスは昨年と同様3位です。売上が2位、着工棟数が1位でオリコンも3位に食い込んでいます。担当者の対応の良さが評価されています。満足度が高いからこそ売上も伸びるのだと考えられます。

次回以降の宿題

エピソード内で、今後の課題・題材として「家の耐用年数」「耐震・制振・免震の違い」が出ました
勉強して配信できればと思います。

本編の補足

建売と注文

飯田グループホールディングスは建売住宅メインで、注文住宅の着工数とはカウントの仕方が違うようです。

大手の半値

飯田グループは建売住宅で圧倒的なシェアを締めています。徹底した規格化でローコスト住宅を提供しており、大手デベロッパーの物件と価格を比べると半値以下と言われます。

新型コロナの影響は不透明だが…2020年着工戸数は分譲が持家を14年ぶり逆転か
持家と分譲住宅の着工戸数推移 マンションと建売住宅の着工戸数推移 新型コロナの感染拡大が住宅市場にどのような影響を与えるか現段階では何とも言えないが、最小限に収まっても2020年は2006年年以来14年ぶりに分譲住宅が持家戸数を上回る可能性が高くなった。 先に発表された2020年2月の分譲住宅の着工...

HPにお越しいただきありがとうございました。

ただのいいねボタンのプッシュ、お便りをお待ちしています

https://takudan.com
収録日2021年1月23日

たくだんにお便りする ポッドキャストで紹介します