【103】①都市計画法は具体的な事例から掴みたい 宅建試験2021年10月第15問 ②壊れた掃除機を下取りに出したら2万円安くなる謎

ポッドキャストEP
この記事は約3分で読めます。
宅建・不動産のコラム的ラジオ【たくだん】
宅建・不動産のコラム的ラジオ【たくだん】
【103】①都市計画法は具体的な事例から掴みたい 宅建試験2021年10月第15問 ②壊れた掃除機を下取りに出したら2万円安くなる謎
/

宅地建物や不動産等にまつわるポッドキャスト番組たくだん第103回エピソードです。

00’43” 本編:都市計画法

02’00” 宅建試験2021年10月第15問 問題文

都市計画法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

正解:選択肢3

宅建試験 2021年(10月)第15問 問題文

04’05” 天満橋一丁目地区地区計画

天満橋一丁目地区地区計画

大阪市

10’25” 選択肢1

地区計画については、都市計画に、当該地区計画の目標を定めるよう努めるものとされている。

答え:正しい

宅建試験 2021年(10月)第15問 選択肢1

12’15” 選択肢2

地区計画については、都市計画に、区域の面積を定めるよう努めるものとされている。

答え:正しい

宅建試験 2021年(10月)第15問 選択肢2

15’00” 選択肢3

地区整備計画においては、市街化区域と市街化調整区域との区分の決定の有無を定めることができる。

答え:誤り

宅建試験 2021年(10月)第15問 選択肢3

22’05” 選択肢4

地区整備計画においては、建築物の建蔽率の最高限度を定めることができる。

答え:正しい

宅建試験 2021年(10月)第15問 選択肢4

24’50” 景観条例

歴史的な建造物を今に伝える京都は世界に誇る観光都市。その町並みは日本で一番厳しい景観条例によって守られていることをご存知でしょうか?町に溢れる看板にもその条例は適用されており、全国チェーン店舗の看板でも他府県で見るものとは少し違ったりします。京都でしか見られない看板たちを探訪しましょう。

その代表的な存在として知られているのが「茶色いマクドナルド」。マクドナルドは通常赤ベースに黄色のMマークの看板ですが、京都では茶色ベース。彩度の高い色は規制対象となっていて、使える面積が決められているためこのような姿に。

トラベル.jp

26’55″ 公開空地

公開空地とは、ビルやマンションの敷地内に設けられた広場や遊歩道、サンクンガーデン(半地下の広場や庭園)、ピロティなどの空地のこと。ビルやマンションの利用者だけでなく、周辺住民や通行人など、一般の人も利用できる。

建築基準法では、敷地面積が一定規模以上の土地に、公開空地を設けたうえでマンションやビルなどを建設する場合、特定行政庁(都道府県知事または市区町村長)が、交通、安全、防火などの面で支障がないと認めれば、容積率の割り増しや高さ制限の緩和が受けられるとしている(建築基準法第59条の2)。

スーモ

29’45” オマケ:二重価格

洗濯機、掃除機などの家電製品を中心に、例えば、通常価格11万9800円の洗濯機を下取り品があれば2万円引きの9万9800円や、4万9800円の掃除機を下取り品があれば1万円引きの3万9800円といった値引き販売だ。

下取り品の古さ、メーカー、故障の有無にかかわらずどんなものでも下取りをするというもの(業務用は除外などの一定条件はある)だが、家電リサイクル対象商品についてはリサイクル料金+収集・運搬料金を、それ以外の製品は小物だと500円程度の下取り手数料を支払うことで大幅な値引き価格で購入できる。

東洋経済オンライン

44’00” 予想通りに不合理

47’50” エンディング

滝汗みぃさんに頂いたお便りを紹介しました。

HPにお越しいただきありがとうございました。

ただのいいねボタンのプッシュ、皆様からのお便りをお待ちしています。

収録日:2022年2月5日

たくだんにお便りする ポッドキャストで紹介します