【063】①農地は勝手に処分できない 農地法 ②響かないプレゼン禁止

ポッドキャストEP
この記事は約2分で読めます。
宅建・不動産のコラムラジオ【たくだん】
宅建・不動産のコラムラジオ【たくだん】
【063】①農地は勝手に処分できない 農地法 ②響かないプレゼン禁止
/

所有している農地に建物を建てたい、所有している農地を売りたい、自分が所有している土地でも、そこが農地だとこれらは自由には行うことができません。農地法で簡単には売買や転用ができないようになっています。

宅地建物や不動産等にまつわるポッドキャスト番組たくだん第63回エピソードです。

本編:農地法

簡単には売買や転用ができない

農業振興や周辺の農地への悪影響を防ぐため、農地は勝手に売買や転用をすることはできません。農業委員会や都道府県知事の許可を得る必要があり、許可を得られない場合もあります。

農地法はどんな法律か

食料自給率に係る農地は国にとっては重要な土地なため、権利移動や転用に制限を規定しています。歴史的には戦後にGHQが行った農地改革の恒久化を目的の一つとしています。

農地改革

第二次世界大戦後に、小作地を国が買い上げて小作人に売り渡しました。これが農地改革で、小作地の80%が開放されました。

心が動かないプレゼン

挨拶やスピーチで使わないほうが良い8つのフレーズです。定型文の挨拶が格好いいと思っていた時期もありますが、使わないほうがいいそうです。

HPにお越しいただきありがとうございました。

ただのいいねボタンのプッシュ、皆様からのお便りをお待ちしています。

収録日:2021年7月23日

たくだんにお便りする ポッドキャストで紹介します