【199】①罰金刑を受けたら宅建業免許がアウトになる場合とセーフの場合があるらしい 俺はどっちなんだ? 令和5年宅建試験第29問 宅建業免許 ②ある日気づいたら羽生結弦が離婚していた  俺は結婚した事さえ何も聞いていないぞ

宅建試験2023年
この記事は約1分で読めます。

本編:令和5年宅建試験第29問

令和5年宅建試験第29問

宅地建物取引業の免許(以下この問において「免許」という。)に関する次の記述について、宅地建物取引業法の規定に従い、それぞれの正誤を答えよ。
改造版

1.宅地建物取引業者A社の使用人であって、A社の宅地建物取引業を行う支店の代表者であるものが、道路交通法の規定に違反したことにより懲役の刑に処せられたとしても、A社の免許は取り消されることはない。

2.宅地建物取引業者B社の取締役が、所得税法の規定に違反したことにより罰金の刑に処せられたとしても、B社の免許は取り消されることはない。

3.宅地建物取引業者である個人Cが、宅地建物取引業法の規定に違反したことにより罰金の刑に処せられたとしても、Cの免許は取り消されることはない。

4.宅地建物取引業者D社の非常勤の取締役が、刑法第222条(脅迫)の罪を犯したことにより罰金の刑に処せられたとしても、D社の免許は取り消されることはない。

下の送信ボタンを押して回答を送信!ラジオネームやコメントも入力できます!

07’50″ 選択肢3

08’25″ 選択肢2

09’10″ 選択肢1

13’30″ 選択肢4

created by Rinker
¥825 (2024/07/18 17:29:05時点 楽天市場調べ-詳細)

22’10″ オマケ 羽生結弦

44’20″ エンディング

のんたんさんからのお便りを紹介しました。

収録日:2023年11月24日