【132】①農地法はGHQの意向を受けた法律だった 2021年10月宅建試験第21問 ②素麺にまつわる悲しい記憶 ゴミ屋敷には友達を呼べなかった

ポッドキャストEP
この記事は約3分で読めます。
宅建・不動産のコラム的ラジオ【たくだん】
宅建・不動産のコラム的ラジオ【たくだん】
【132】①農地法はGHQの意向を受けた法律だった 2021年10月宅建試験第21問 ②素麺にまつわる悲しい記憶 ゴミ屋敷には友達を呼べなかった
/

00’40″ 本編 2021年10月宅建試験第21問

01’30″ 問題文

農地に関する次の記述のうち、農地法(以下この問において「法」という。)の規定によれば、誤っているものはどれか。

正解:選択肢3

宅建試験 2021年(10月)第21問 問題文

02’20″ 選択肢1

遺産分割によって農地を取得する場合には、法第3条第1項の許可は不要であるが、農業委員会への届出が必要である。

答え:正しい

宅建試験 2021年(10月)第21問 選択肢1

04’20″ 日本大百科全書

農地法は、農地改革の成果を恒久的に維持すべく、「農地はその耕作者みずからが所有することを最も適当」とするとの自作農主義の理念に立脚して、農地の所有および利用関係の調整を図り、「耕作者の地位の安定と農業生産力の増進とを図ることを目的」(1条)として制定された。

コトバンク

08’50″ あい和リーガルフロンティア

一方で、農地法第3条の許可がなくても、土地の名義を変更できる場合もあります。代表例が、相続と時効取得です。

【相続の場合】

相続による名義変更(所有権移転登記)の際に農地法の許可書又は届出書は必要ありませんが、名義変更後、農地法第3条の3の規程による届出は農業委員会にしなければなりません。

あい和リーガルフロンティア

12’10″ 選択肢2

法第3条第1項の許可を受けなければならない場合の売買については、その許可を受けずに農地の売買契約を締結しても、所有権移転の効力は生じない。

答え:正しい

宅建試験 2021年(10月)第21問 選択肢2

19’35″ 選択肢3

砂利採取法第16条の認可を受けて市街化調整区域内の農地を砂利採取のために一時的に借り受ける場合には、法第5条第1項の許可は不要である。

答え:誤り

宅建試験 2021年(10月)第21問 選択肢3

20’20″ 島根県

砂利を採取しようとするときは、採石法と同様に、「業者」の登録と、「採取計画」の認可をそれぞれ受ける必要があります。登録を受けるにあたっては、一定の資格試験に合格した「砂利採取業務主任者」を置くことが要件の一つとなっています。
登録や認可を受けずに砂利を採取した場合や、認可を受けた砂利採取計画を遵守しなかった場合には、措置命令、認可・登録の取消し等の処分のほか、罰則が適用されることもあります。

島根県

21’50″ 千葉県の農地転用手続代行ワンストップサービスセンター

以下のようなケースの場合、農地の一時転用許可(又は届出)が必要となります。

・農地を一時的に資材置場として利用したい
・農地を臨時駐車場として利用したい
・農地を一時的に砂利採取場、残土置場として利用したい
・農地に一時的に建築現場事務所を建てたい
・農地を造成したい
・農地にソーラーパネルを設置したい(営農型太陽光発電)
など

千葉県の農地転用手続代行ワンストップサービスセンター

28’50″ 選択肢4

都道府県が市街化調整区域内の農地を取得して病院を建設する場合には、都道府県知事(法第4条第1項に規定する指定市町村の区域内にあってはその長)との協議が成立すれば、法第5条第1項の許可があったものとみなされる。

答え:正しい

宅建試験 2021年(10月)第21問 選択肢4

30’15″ オマケ:素麺にまつわる悲しい記憶

54’50″ エンディング

のべゆかさんに頂いたお便りを紹介しました。

収録日:2022年8月15日

たくだんにお便りする ポッドキャストで紹介します