【058】①宅建を取って転職 ②意識が高い人と高い系

ポッドキャストEP
この記事は約2分で読めます。
宅建・不動産のコラムラジオ【たくだん】
宅建・不動産のコラムラジオ【たくだん】
【058】①宅建を取って転職 ②意識が高い人と高い系
/

宅建資格保有者は資格手当支給という求人を目にすることがあります。不動産会社の労働環境や休日の条件はどうなっているのでしょう。

宅地建物や不動産等にまつわるポッドキャスト番組たくだん第58回エピソードです。

本編:宅建を取って転職

どんな職業につけるのか

宅建士の仕事は通常業務に加えて重要事項の説明や、重説への記名捺印があります。金融業界では融資の際に不動産の担保価値を評価するために宅建士の専門知識が必要とされています。

資格の有無による待遇の違い

企業によって様々ですが、宅建士手当として5000円~50,000円が支給される企業が多く見られるとされています。転職には間違いなく有利とのことです。

不動産業界の魅力と葛藤

不動産仲介で働いていた、不動産歴4年の女性と、有名賃貸仲介会社で店長も経験した不動産歴15年の男性がインタビューに答えています。

女性は繁忙期は一月の給料が100万円オーバーのこともあったそうです。

オマケ:意識が高い人と高い系の違い

意識が高い人は周囲から尊敬されることも少なくありません。目標に向かって科目に努力する姿が尊敬されます。

一方意識高い系の人は自分を過大評価する、発言の割に中身が薄っぺらい、自己PRが止まらない等の特徴があります。

おわり

HPにお越しいただきありがとうございました。

ただのいいねボタンのプッシュ、皆様からのお便りをお待ちしています。

収録日:2021年7月4日

たくだんにお便りする ポッドキャストで紹介します