【082】①効率の良い勉強方法を発表する ②敬意のインフレ大きすぎ問題

ポッドキャストEP
この記事は約3分で読めます。
宅建・不動産のコラム的ラジオ【たくだん】
宅建・不動産のコラム的ラジオ【たくだん】
【082】①効率の良い勉強方法を発表する ②敬意のインフレ大きすぎ問題
/

宅地建物や不動産等にまつわるポッドキャスト番組たくだん第82回エピソードです。

00’45” 本編 効率の良い勉強方法

教育のIT化が急速に進む今、子供の学習時間や学習頻度などさまざまなデータが集まるようになりました。データを分析することで、従来の“思いこみ”とは違う効果的な学習方法が見えてきます

プレジデント

04’50” 試験勉強あるある

クラスメイトの「全然勉強してない」は信じてはいけない。中間テストあるある10選

タウンワークマガジン

09’20” 8時間労働

使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。
使用者は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与えなければいけません。

厚生労働省

10’50” 日本の長時間労働

2014年時点での15~64歳男性の休日も含めた1日あたりの平均労働時間データによると、日本の労働時間はOECD諸国で1位の375分でした。この労働時間は全体平均の259分と比べると、なんと2時間近くも長い労働時間であることがわかります。

働き方改革ラボ
画像引用元:働き方改革ラボ

12’50” くもんの教育玩具

13’40” 月下の棋士

『月下の棋士』(げっかのきし)は、能條純一による日本の漫画。監修は河口俊彦。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載され、単行本は小学館ビッグコミックスから全32巻、小学館文庫版全20巻が刊行されている。

Wikipedia

20’20” 人間の脳のピーク年齢

自分の能力のピークはもう過ぎた —— 。そう感じたことがある人は、ぜひ読んでほしい。

知能に限って言えば、今後、新たな能力のピークを迎えられる可能性がある。他人の感情を推し量る能力、あるいは基本的な計算能力のように、中年期もしくはそれ以降までピークに達しないものもある。

Business Insider

27’55″ オマケ:敬意のインフレ

 ビジネスの場で、あるいはテレビなどのメディアで、「させていただく」という言葉を見聞きしない日はない。なぜ、「させていただく」はこれほど使われるようになったのか?「させていただく」はそもそも、正しい敬語なのだろうか?

ニューポストセブン

29’55” カンさんとスガさん言い間違い

スガさんの名前を呼ぶつもりで、カンさんと言っています。何度も言っています。

画像引用元:エキサイトニュース

41’40” エンディング

HPにお越しいただきありがとうございました。

ただのいいねボタンのプッシュ、皆様からのお便りをお待ちしています。

収録日:2021年10月16日

たくだんにお便りする ポッドキャストで紹介します